この記事は約 2 分で読めます。

プラセンタ入り化粧品と内服と注射の違いについて

プラセンタ

プラセンタには多くの用途がありますよね。

  • 注射
  • 内服
  • 化粧品

このように、大きく分けると3つの用途があります。

なにがどのように効果的なの?と思っている方も多いと思いますので、今日は用途別の違いにスポットを当ててみましょう。

用途1 注射の場合

注射プラセンタを注射したいという方の多くは、

  • 美容目的
  • 治療目的
  • 発毛目的
  • 滋養強壮

このように言われており、人により目的は異なるものの、効果はサプリメントや化粧品よりも高いと言われています。

プラセンタ注射は、基本的に皮下注射になるので、人体に大きな副作用などを与えることはありませんが、まれに発疹・嘔吐・発熱などを訴えるケースがあります。
しかし、重篤な副作用は確認されていませんので、むやみに怖がることはありません。

ただし、注射を行うと献血ができなくなります。
そのため、輸血などが必要な際に他人に血液を分ける事ができなくなりますのでその点はご注意ください。

プラセンタ注射には、更年期障害の緩和や肝機能障害の治療。
そして、乳汁分泌不全の治療にも効果を発揮している実績があります。
参考)プラセンタ注射.com

placenta_kuchikomi







用途2 サプリメントの場合

市販のサプリメントには、動物性プラセンタが使用されており、プラセンタの原料により効果は少しづつ変わってきます。

主な効果は、

  • 美肌効果
  • 美白効果
  • アンチエイジング
  • 疲労回復効果

このように言われており、主に美容目的で服用される方が多い印象です。

値段は2000円前後~18000円前後と幅が広く、コストが低い商品の多くは豚プラセンタとなっています。

サプリメントは、継続して3ヶ月程度で効果を実感した方が多い統計があります。

用途3 化粧品

プラセンタは、保湿効果や美白効果などに優れていますので、美容液や化粧水などの基礎化粧品に多く含まれています。

ここで使用されているのは動物性プラセンタもしくは植物性プラセンタとなっており、最近では副作用が最も低い植物性プラセンタが話題となっています。

植物性プラセンタは、胎盤ではなく胎座を使用しているプラセンタであり、その効果は確立されていませんが評判は上々のようです。

注射やサプリメントと比較すると、効果は穏やかで副作用などのリスクも最も低いと言えます。

まとめ

初めてプラセンタを使用するといった場合は、気軽に始められるサプリメントや化粧品がお勧めですが、ご紹介しましたように用途により効果は違いますので、まずは自分がどの用途が向いているのかを考えてみてくださいね!










その他関連キーワードから探す


注目!プラセンタとは?人気の記事はこちら




プラセンタ入り化粧品と内服と注射の違いについてへコメントをする

※メールアドレスは公開されません。

他の口コミ・評判

品川スキンクリニック札幌院へのくちコミ・評判 (かこさん)

品川スキンクリニック札幌院はお勧めです。私はここしか行きません。今日も行って来ました。

院長先生。凄く素敵な方。イケメンです。なのに高飛車では全然ありません。

凄く優しくて親身にカウンセリングをして下さります。童顔になりたいです。と無理な恥ずかしい私の相談にも答えてくれます。
看護士さん。受付の方々も優しくて通いやすいです。
1ヶ月に一回は通ってます。

幹細胞と卵子へのくちコミ・評判 (幹細胞と不妊症の関係さん)

[…] 不妊の原因には実にさまざまな原因があります。もともと先天的に遺伝子が欠落しており、受精しても正常に赤ちゃんの身体を形成できない場合。 また、女性では子宮や卵管など、男性では射精に至るまでの道のりや器官に不具合があり、正しく精子や卵子を射精、排卵できなかったり、受精した後子宮の中で維持できない場合。 […]

幹細胞とはへのくちコミ・評判 (幹細胞と不妊症の関係さん)

[…] そこで注目されているのが、幹細胞を使用した不妊治療です。幹細胞とは、細胞がそれぞれの部位で、組織の役割を担う前の、役割が決まっていない細胞のことを指します。 もし、この幹細胞を特定の指定した臓器や物質に成長させることができれば、より具体的にいうと、健康な機能をもった精子や卵子、あるいはそれを作り出す臓器として成長させることができれば、加齢により正常に精子や卵子が生成できなくなったケースにおいても、十分に治療が可能となります。 なにより、自分自身のDNAをもった自分の幹細胞を使用することにより、他人の組織を使用する際に問題となる拒絶反応などを気にすることなく、正真正銘自分自身の細胞として使用することができるため、生殖医療においては代理母などを使用せず、より確実に出産できるというメリットが期待されているのです。 […]

自分の細胞から作る化粧品とは?へのくちコミ・評判 (幹細胞化粧品に副作用はある?さん)

[…] 幹細胞化粧品の多くは、実際に人間の幹細胞を抽出し、それを培養して作られています。 一見すると、対人間ですので、非常にマッチ思想に感じますが、肝心の副作用はないのでしょうか。ヒト由来幹細胞化粧品の場合、まず他の化粧品のような化学物質によるアレルギー反応や免疫反応に関するアレルギー反応はかなり抑えることができると考えられます。 もともと人体にはないエキスを浸透させるのが従来の化粧品であり、当然体質によってはその物質に対して過剰に反応してしまうヒトというのはどうしても一定数でてきてしまいます。 しかし、実際のヒト由来の細胞を使用することで、極限まで無駄な物質を使わないようにすることは、浸透した後よりトラブルなく効果的に働いていくことができる確率を上げています。また、自分の幹細胞由来の化粧品というものも発売されており、こうしたものの場合には、元が自分の組織であるだけに非常に理想的であるといえるでしょう。 […]

幹細胞コスメ(化粧品)へのくちコミ・評判 (幹細胞化粧品に副作用はある?さん)

[…] 幹細胞化粧品の多くは、実際に人間の幹細胞を抽出し、それを培養して作られています。 一見すると、対人間ですので、非常にマッチ思想に感じますが、肝心の副作用はないのでしょうか。ヒト由来幹細胞化粧品の場合、まず他の化粧品のような化学物質によるアレルギー反応や免疫反応に関するアレルギー反応はかなり抑えることができると考えられます。 もともと人体にはないエキスを浸透させるのが従来の化粧品であり、当然体質によってはその物質に対して過剰に反応してしまうヒトというのはどうしても一定数でてきてしまいます。 しかし、実際のヒト由来の細胞を使用することで、極限まで無駄な物質を使わないようにすることは、浸透した後よりトラブルなく効果的に働いていくことができる確率を上げています。また、自分の幹細胞由来の化粧品というものも発売されており、こうしたものの場合には、元が自分の組織であるだけに非常に理想的であるといえるでしょう。 […]

プラセンタ注射がうてる全国のクリニックの口コミ情報