この記事は約 2 分で読めます。

女性に嬉しい成分について

女性特有の悩みを少しでも改善させるために、非常に役立ってくれる成分があります。
それぞれどういった効果を発揮してくれるのか、説明したいと思います。

イソフラボン
イソフラボンは、大豆の胚軸に多く含まれる植物性ポリフェノールの一種です。
体内で女性ホルモンと似た働きをするため、植物性エストロゲンとも呼ばれています。

コレステロールの調整や骨に深く関係しています。動脈硬化や骨粗鬆症の予防・改善に非常に高い効果があるようです。

また、女性ホルモンが減少することによって起こる更年期障害の緩和にも効果を発揮してくれます。

他にも高酸化作用によって、美容や生活習慣病の予防にも効果が期待できます。

ポリフェノール
ポリフェノールとは、光合成によって作られる植物の色素成分で、抗酸化作用を持った成分です。
女性ホルモンの促進作用を向上させる作用があるため、更年期障害の女性にはおすすめの成分です。

抗酸化作用で体内のサビを排出する働きもあるため、アンチエイジングにも高い効果を発揮してくれます。

ポリフェノールには様々な種類があり、代表的なものはアントシアニン・カテキン・フラバンなど。
上記のイソフラボンもポリフェノールの一種です。

ポリフェノールサプリメントといえば、ピクノジェノールが有名ですね。

プエラリアミリフィカ
これは亜熱帯地域にあるマメ科クズ属の植物です。
この植物には、大豆イソフラボンの40倍ものイソフラボンが含まれているといわれています。

バストアップのサプリメントとして流行したことがありますね。

プエラリアにはイソフラボンの他に、プエラリンヤミロエステロールなどの有効成分が含まれ、美肌美乳効果やエストロゲンの活性化が期待できます。
ただし、過剰摂取により副作用を伴う場合があるので要注意です。

酷い場合、不妊症になる可能性もあるそうなので、摂取しすぎには十分気をつけましょう。

亜鉛
亜鉛には女性ホルモンの分泌を活性化させる効果があります。
牡蠣やレバー、卵黄などに含まれています。

バストアップや美肌などはもちろんのこと、免疫力を高め、精神安定などの効果があります。
女性にとって亜鉛は必要不可欠な成分の一つです。

女性特有の病気や悩みなど、その多くは女性ホルモンの乱れから起こります。

そんな時、女性ホルモンの分泌を促進させたり、代わりに似たような働きをしてくれる成分、サポートしてくれる成分を効果的に摂取する必要があります。
そうすることによって、改善できる病気がたくさんあります。
ホルモンバランスの調整といえば、プラセンタですね。また、ホルモンバランスが乱れると肝斑なども発生するそうです。

肝斑やシミについてはこちらを参考にしました。

サプリメント等であれば手軽に必要量を摂取できるので便利ですよ。









マガジン関連キーワードから探す


注目!プラセンタとは?人気の記事はこちら




女性に嬉しい成分についてへコメントをする

※メールアドレスは公開されません。

他の口コミ・評判

品川スキンクリニック札幌院へのくちコミ・評判 (かこさん)

品川スキンクリニック札幌院はお勧めです。私はここしか行きません。今日も行って来ました。

院長先生。凄く素敵な方。イケメンです。なのに高飛車では全然ありません。

凄く優しくて親身にカウンセリングをして下さります。童顔になりたいです。と無理な恥ずかしい私の相談にも答えてくれます。
看護士さん。受付の方々も優しくて通いやすいです。
1ヶ月に一回は通ってます。

幹細胞と卵子へのくちコミ・評判 (幹細胞と不妊症の関係さん)

[…] 不妊の原因には実にさまざまな原因があります。もともと先天的に遺伝子が欠落しており、受精しても正常に赤ちゃんの身体を形成できない場合。 また、女性では子宮や卵管など、男性では射精に至るまでの道のりや器官に不具合があり、正しく精子や卵子を射精、排卵できなかったり、受精した後子宮の中で維持できない場合。 […]

幹細胞とはへのくちコミ・評判 (幹細胞と不妊症の関係さん)

[…] そこで注目されているのが、幹細胞を使用した不妊治療です。幹細胞とは、細胞がそれぞれの部位で、組織の役割を担う前の、役割が決まっていない細胞のことを指します。 もし、この幹細胞を特定の指定した臓器や物質に成長させることができれば、より具体的にいうと、健康な機能をもった精子や卵子、あるいはそれを作り出す臓器として成長させることができれば、加齢により正常に精子や卵子が生成できなくなったケースにおいても、十分に治療が可能となります。 なにより、自分自身のDNAをもった自分の幹細胞を使用することにより、他人の組織を使用する際に問題となる拒絶反応などを気にすることなく、正真正銘自分自身の細胞として使用することができるため、生殖医療においては代理母などを使用せず、より確実に出産できるというメリットが期待されているのです。 […]

自分の細胞から作る化粧品とは?へのくちコミ・評判 (幹細胞化粧品に副作用はある?さん)

[…] 幹細胞化粧品の多くは、実際に人間の幹細胞を抽出し、それを培養して作られています。 一見すると、対人間ですので、非常にマッチ思想に感じますが、肝心の副作用はないのでしょうか。ヒト由来幹細胞化粧品の場合、まず他の化粧品のような化学物質によるアレルギー反応や免疫反応に関するアレルギー反応はかなり抑えることができると考えられます。 もともと人体にはないエキスを浸透させるのが従来の化粧品であり、当然体質によってはその物質に対して過剰に反応してしまうヒトというのはどうしても一定数でてきてしまいます。 しかし、実際のヒト由来の細胞を使用することで、極限まで無駄な物質を使わないようにすることは、浸透した後よりトラブルなく効果的に働いていくことができる確率を上げています。また、自分の幹細胞由来の化粧品というものも発売されており、こうしたものの場合には、元が自分の組織であるだけに非常に理想的であるといえるでしょう。 […]

幹細胞コスメ(化粧品)へのくちコミ・評判 (幹細胞化粧品に副作用はある?さん)

[…] 幹細胞化粧品の多くは、実際に人間の幹細胞を抽出し、それを培養して作られています。 一見すると、対人間ですので、非常にマッチ思想に感じますが、肝心の副作用はないのでしょうか。ヒト由来幹細胞化粧品の場合、まず他の化粧品のような化学物質によるアレルギー反応や免疫反応に関するアレルギー反応はかなり抑えることができると考えられます。 もともと人体にはないエキスを浸透させるのが従来の化粧品であり、当然体質によってはその物質に対して過剰に反応してしまうヒトというのはどうしても一定数でてきてしまいます。 しかし、実際のヒト由来の細胞を使用することで、極限まで無駄な物質を使わないようにすることは、浸透した後よりトラブルなく効果的に働いていくことができる確率を上げています。また、自分の幹細胞由来の化粧品というものも発売されており、こうしたものの場合には、元が自分の組織であるだけに非常に理想的であるといえるでしょう。 […]

プラセンタ注射がうてる全国のクリニックの口コミ情報