この記事は約 1 分で読めます。

プラセンタエキスによる健康被害

131824<プラセンタによる副作用や重篤な健康被害は報告されていないと言われますが、これまでに何例かプラセンタエキスが関与したと思われる、次のような被害事例があります。 ただし、これらの中には、診断結果について他の医師から疑問視されているものもありますし、事例4のように因果関係がはっきりしていないものもあります。

被害事例1

40代の女性がプラセンタエキスを継続的に摂取したところ目のまわりに赤い腫れが発生。

さらに、プラセンタの摂取量を増やして外用のプラセンタ美容液も追加すると、症状が全身に及んだ。使用を中止すると症状が治まったことと、プラセンタエキスのパッチテストで陽性反応が出たため、プラセンタエキスが引き起こした接触皮膚炎と判断された。

こちらは残念ながらプラセンタと肌が合わないケースですね。事前にパッチテストをするとよいでしょう。
泣く少女

被害事例2

ホルモン剤やミノマイシンを内服していた40代の女性が、プラセンタ注射を投与されたのちに発熱や倦怠感、食欲不振、黄疸を訴え病院を受診。

ホルモン剤、ミノマイシン、プラセンタでのDLST(リンパ球刺激試験)の結果、プラセンタにだけ陽性反応が出た。

そのため、プラセンタが引き起こしたと考えられる急性肝障害と診断された。

こちらは非常に稀な症状です。肝臓疾患の患者への投与が国に認められている医薬品なので「ほんと?」っておもっちゃいますが、こちらもやはり相性なのでしょうか。すばらしいお薬でも副作用がでてしまうという事例の一つに思いますね。

いきなり注射ではなく、プラセンタサプリ等でのお試しがよいのかと思います。






被害事例3

アトピー性の皮膚炎と小児ぜんそくを抱える20代の男性がプラセンタエキスを摂取したのち、しっしん・かゆみを発症。

スクラッチテストや内服誘発試験の結果が陽性であったため、プラセンタエキスにより成人型のアトピー性皮膚炎が増悪したと診断された。

プラセンタに含まれる成分(抗アレルギー、抗炎症作用)により、通常ならアトピー性皮膚炎の改善目的のために取り入れられるものですが、極稀に酷いアトピー体質の方の場合、外部より取り入れた異物によって炎症反応が逆に起こってしまうというケースも考えられますので、その一例ではないでしょうか。

被害事例4

3年にわたりプラセンタエキスの経口摂取と皮下注射(週一回)を行っていた70代女性の両足(下腿)の皮膚が硬化、その後も症状が上半身にまで及んだ。

プラセンタ美容注射

一切を中止して薬物による治療を行った結果、症状が治まったことから、プラセンタエキスによる全身性斑状強皮症が疑われた。因果関係がわかりませんが、過去数十年の歴史から数千万分の1の確率でしょうか。

~参考資料~

独立行政法人国立健康・栄養研究所-ホームページ
一般財団法人日本胎盤臨床医学会-資料(ランチョンセミナー講演1「プラセンタに対する間違い情報の誤解を解くには」)









マガジン関連キーワードから探す


注目!プラセンタとは?人気の記事はこちら




プラセンタエキスによる健康被害へコメントをする

※メールアドレスは公開されません。

他の口コミ・評判

品川スキンクリニック札幌院へのくちコミ・評判 (かこさん)

品川スキンクリニック札幌院はお勧めです。私はここしか行きません。今日も行って来ました。

院長先生。凄く素敵な方。イケメンです。なのに高飛車では全然ありません。

凄く優しくて親身にカウンセリングをして下さります。童顔になりたいです。と無理な恥ずかしい私の相談にも答えてくれます。
看護士さん。受付の方々も優しくて通いやすいです。
1ヶ月に一回は通ってます。

幹細胞と卵子へのくちコミ・評判 (幹細胞と不妊症の関係さん)

[…] 不妊の原因には実にさまざまな原因があります。もともと先天的に遺伝子が欠落しており、受精しても正常に赤ちゃんの身体を形成できない場合。 また、女性では子宮や卵管など、男性では射精に至るまでの道のりや器官に不具合があり、正しく精子や卵子を射精、排卵できなかったり、受精した後子宮の中で維持できない場合。 […]

幹細胞とはへのくちコミ・評判 (幹細胞と不妊症の関係さん)

[…] そこで注目されているのが、幹細胞を使用した不妊治療です。幹細胞とは、細胞がそれぞれの部位で、組織の役割を担う前の、役割が決まっていない細胞のことを指します。 もし、この幹細胞を特定の指定した臓器や物質に成長させることができれば、より具体的にいうと、健康な機能をもった精子や卵子、あるいはそれを作り出す臓器として成長させることができれば、加齢により正常に精子や卵子が生成できなくなったケースにおいても、十分に治療が可能となります。 なにより、自分自身のDNAをもった自分の幹細胞を使用することにより、他人の組織を使用する際に問題となる拒絶反応などを気にすることなく、正真正銘自分自身の細胞として使用することができるため、生殖医療においては代理母などを使用せず、より確実に出産できるというメリットが期待されているのです。 […]

自分の細胞から作る化粧品とは?へのくちコミ・評判 (幹細胞化粧品に副作用はある?さん)

[…] 幹細胞化粧品の多くは、実際に人間の幹細胞を抽出し、それを培養して作られています。 一見すると、対人間ですので、非常にマッチ思想に感じますが、肝心の副作用はないのでしょうか。ヒト由来幹細胞化粧品の場合、まず他の化粧品のような化学物質によるアレルギー反応や免疫反応に関するアレルギー反応はかなり抑えることができると考えられます。 もともと人体にはないエキスを浸透させるのが従来の化粧品であり、当然体質によってはその物質に対して過剰に反応してしまうヒトというのはどうしても一定数でてきてしまいます。 しかし、実際のヒト由来の細胞を使用することで、極限まで無駄な物質を使わないようにすることは、浸透した後よりトラブルなく効果的に働いていくことができる確率を上げています。また、自分の幹細胞由来の化粧品というものも発売されており、こうしたものの場合には、元が自分の組織であるだけに非常に理想的であるといえるでしょう。 […]

幹細胞コスメ(化粧品)へのくちコミ・評判 (幹細胞化粧品に副作用はある?さん)

[…] 幹細胞化粧品の多くは、実際に人間の幹細胞を抽出し、それを培養して作られています。 一見すると、対人間ですので、非常にマッチ思想に感じますが、肝心の副作用はないのでしょうか。ヒト由来幹細胞化粧品の場合、まず他の化粧品のような化学物質によるアレルギー反応や免疫反応に関するアレルギー反応はかなり抑えることができると考えられます。 もともと人体にはないエキスを浸透させるのが従来の化粧品であり、当然体質によってはその物質に対して過剰に反応してしまうヒトというのはどうしても一定数でてきてしまいます。 しかし、実際のヒト由来の細胞を使用することで、極限まで無駄な物質を使わないようにすることは、浸透した後よりトラブルなく効果的に働いていくことができる確率を上げています。また、自分の幹細胞由来の化粧品というものも発売されており、こうしたものの場合には、元が自分の組織であるだけに非常に理想的であるといえるでしょう。 […]

プラセンタ注射がうてる全国のクリニックの口コミ情報