この記事は約 3 分で読めます。

プラセンタはアレルギー改善効果があるが逆効果が出る人はいるの?

首を掻く女性

プラセンタは副作用が無いといわれていますが、ではそのプラセンタにアレルギーを持つ人はいるのでしょうか?
基本的には多くのグロースファクター(成長因子)がプラセンタには含まれているのでアレルギー体質を改善する効果があるといわれていますが、逆の効果もあるのでしょうか。

実際人の胎盤を原料として製造されるプラセンタ注射薬の投与にはいくつか注意したいことがあります。

副作用について

卵と新芽病院での治療の一環として受けるプラセンタ注射を受けて重い副作用が起こった事例は今までほとんどありません。ただし、プラセンタ注射薬は「たん白アミノ酸製剤」であるため、ごくたまに「発疹、発赤、悪寒、悪心、発熱」などのアレルギー反応が起こることがあります。

医療用プラセンタ注射剤「ラエンネック」の製造元である㈱日本生物製剤によると、プラセンタ注射によってアレルギー反応が起きる割合は 0.37%と大変少ないのです。症状がみられたときは、プラセンタ注射を一時中断して、様子をみましょう。

また、注射を受けた部位に疼痛や発赤などの反応が起こることもありますが、予防注射を受けたときのように安静にしていると半日程度でほぼ解消されます。この他にも、閉経後の月経再開がみられたという報告もありますが、投与を中止すると治ったということです。


プラセンタ注射を受けると献血はできません

プラセンタ注射については、ヒト由来の臓器から作られた注射剤を使うので、輸血や臓器移植と同じように一定のリスクがあります。今までのところ、プラセンタ注射が原因で感染症が拡大したという事例はありません。しかし、変異型クロイツフェルト・ヤコブ病などの感染が広がる可能性がゼロではないことも事実です。そのため、リスクヘッジ措置として、プラセンタ注射を一回でも受けた方は献血を遠慮してもらうという規制が設けられています。

ただし、この規制は注射剤のみに適用され、内服薬や健康補助食品(サプリメント、ドリンク剤など)、化粧品は人由来のプラセンタエキスを使っていないので、規制の対象には含まれません。
もともとアレルギー体質の方は、動物の胎盤を使ったプラセンタエキスに抵抗を感じる方も多いようです。そんな方に今、支持されているのが、植物性のプラセンタエキスです。

植物性プラセンタとは?

緑と地球儀植物にはそもそも胎盤がないので、正確にはプラセンタではありません。植物の中で種を育てる「胎座」から抽出した成分です。胎座は、哺乳動物でいうところの胎盤の役割に近いので、植物性プラセンタとよばれるようになりました。エキスを抽出し、主に化粧品に使われています。

植物性プラセンタの主原料はさまざまで、生育・採取しやすいクロレラやアロエ、トウモロコシなどの胎座が多く使われています。動物性プラセンタとの決定的な差は、成長因子(グロスファクター)がないこと。このため、動物性プラセンタに比べると健康や美容に対する効果は低いのですが、安全性が非常に高く、アレルギー体質の方も比較的安心して使えるという声が多く聞かれます。









マガジン関連キーワードから探す


注目!プラセンタとは?人気の記事はこちら




プラセンタはアレルギー改善効果があるが逆効果が出る人はいるの?へコメントをする

※メールアドレスは公開されません。

他の口コミ・評判

品川スキンクリニック札幌院へのくちコミ・評判 (かこさん)

品川スキンクリニック札幌院はお勧めです。私はここしか行きません。今日も行って来ました。

院長先生。凄く素敵な方。イケメンです。なのに高飛車では全然ありません。

凄く優しくて親身にカウンセリングをして下さります。童顔になりたいです。と無理な恥ずかしい私の相談にも答えてくれます。
看護士さん。受付の方々も優しくて通いやすいです。
1ヶ月に一回は通ってます。

幹細胞と卵子へのくちコミ・評判 (幹細胞と不妊症の関係さん)

[…] 不妊の原因には実にさまざまな原因があります。もともと先天的に遺伝子が欠落しており、受精しても正常に赤ちゃんの身体を形成できない場合。 また、女性では子宮や卵管など、男性では射精に至るまでの道のりや器官に不具合があり、正しく精子や卵子を射精、排卵できなかったり、受精した後子宮の中で維持できない場合。 […]

幹細胞とはへのくちコミ・評判 (幹細胞と不妊症の関係さん)

[…] そこで注目されているのが、幹細胞を使用した不妊治療です。幹細胞とは、細胞がそれぞれの部位で、組織の役割を担う前の、役割が決まっていない細胞のことを指します。 もし、この幹細胞を特定の指定した臓器や物質に成長させることができれば、より具体的にいうと、健康な機能をもった精子や卵子、あるいはそれを作り出す臓器として成長させることができれば、加齢により正常に精子や卵子が生成できなくなったケースにおいても、十分に治療が可能となります。 なにより、自分自身のDNAをもった自分の幹細胞を使用することにより、他人の組織を使用する際に問題となる拒絶反応などを気にすることなく、正真正銘自分自身の細胞として使用することができるため、生殖医療においては代理母などを使用せず、より確実に出産できるというメリットが期待されているのです。 […]

自分の細胞から作る化粧品とは?へのくちコミ・評判 (幹細胞化粧品に副作用はある?さん)

[…] 幹細胞化粧品の多くは、実際に人間の幹細胞を抽出し、それを培養して作られています。 一見すると、対人間ですので、非常にマッチ思想に感じますが、肝心の副作用はないのでしょうか。ヒト由来幹細胞化粧品の場合、まず他の化粧品のような化学物質によるアレルギー反応や免疫反応に関するアレルギー反応はかなり抑えることができると考えられます。 もともと人体にはないエキスを浸透させるのが従来の化粧品であり、当然体質によってはその物質に対して過剰に反応してしまうヒトというのはどうしても一定数でてきてしまいます。 しかし、実際のヒト由来の細胞を使用することで、極限まで無駄な物質を使わないようにすることは、浸透した後よりトラブルなく効果的に働いていくことができる確率を上げています。また、自分の幹細胞由来の化粧品というものも発売されており、こうしたものの場合には、元が自分の組織であるだけに非常に理想的であるといえるでしょう。 […]

幹細胞コスメ(化粧品)へのくちコミ・評判 (幹細胞化粧品に副作用はある?さん)

[…] 幹細胞化粧品の多くは、実際に人間の幹細胞を抽出し、それを培養して作られています。 一見すると、対人間ですので、非常にマッチ思想に感じますが、肝心の副作用はないのでしょうか。ヒト由来幹細胞化粧品の場合、まず他の化粧品のような化学物質によるアレルギー反応や免疫反応に関するアレルギー反応はかなり抑えることができると考えられます。 もともと人体にはないエキスを浸透させるのが従来の化粧品であり、当然体質によってはその物質に対して過剰に反応してしまうヒトというのはどうしても一定数でてきてしまいます。 しかし、実際のヒト由来の細胞を使用することで、極限まで無駄な物質を使わないようにすることは、浸透した後よりトラブルなく効果的に働いていくことができる確率を上げています。また、自分の幹細胞由来の化粧品というものも発売されており、こうしたものの場合には、元が自分の組織であるだけに非常に理想的であるといえるでしょう。 […]

プラセンタ注射がうてる全国のクリニックの口コミ情報