この記事は約 2 分で読めます。

女性ホルモンの一生の変化

女性ホルモンの一生の変化
ホルモンの変化を、一生のサイクルで見てみましょう。

<女性の成長はホルモンに支配される>
生まれたばかりの赤ちゃんは、ちょっと見ただけでは男女の区別がつかないでしょう。
幼児の間も間違えられる子がいますね。8歳ぐらいまでは、男女で大きな性差は見られません。

しかし8歳過ぎるころから性ホルモンが分泌されるようになり、女の子は女性ホルモンの影響で胸がふくらみ女性らしい特徴が出てきます。
同時に、心も大きく変化して、思春期を迎えることになります。

<思春期のホルモンは不安定>

8歳から18歳ごろまでが思春期と呼ばれる時期です。女性ホルモンが一気に増える時期で、初潮を迎え、陰毛などが生えるなどの変化が起きてきます。

しかしこの時期はまだ、ホルモンを分泌する卵巣や子宮も未成熟。急に増えたホルモンの分泌量に体がついていけず、生理も不順になりがち。
頭痛やだるさ、イライラを感じるなど、心も体も不安定です。成長の早さは人によって差が大きく、それが原因で悩む場合もあります。

この時期の女性はスタイルも気になって、ダイエットにも関心が高くなります。
しかし20代前半までは一生分の骨が作られる時期。栄養不足で十分な骨ができないと将来困ったことが起こるので、必要な栄養は十分摂るよう注意が必要です。

<安定の成熟期はストレスに注意>

卵巣が完全に成長すると、女性ホルモンの分泌量も安定し、生理も規則的に起こるようになります。

18歳~45歳ごろの成熟期は、女性ホルモンの安定期。しかし仕事や家庭で活躍の場が広がり、やりがいを感じると同時に悩むことも多くなります。
このストレスがホルモンバランスを狂わすこともあるので注意が必要です。

成熟期の前半はホルモンや体の機能が妊娠・出産に適した時期です。
後半は体が徐々に衰え、女性ホルモンが影響する病気の心配も出てきます。無理をしないで、休息をとったり、定期的な健康チェックを心がけましょう。

<女性ホルモンの付き合い方が重要な更年期>

多くの女性が閉経を迎えるのが50歳前後。この前後10年間の45歳~55歳ぐらいが更年期と呼ばれる時期です。

思春期とは逆に女性ホルモンが急激に減少し、その変化に体がついていかず、多くの不調が起こるのです。
卵巣は役割を終える55歳以降からは、若い頃からの過ごし方で元気や若々しさに、特に差が出てくると言われます。









マガジン関連キーワードから探す


注目!プラセンタとは?人気の記事はこちら




女性ホルモンの一生の変化へコメントをする

※メールアドレスは公開されません。

他の口コミ・評判

品川スキンクリニック札幌院へのくちコミ・評判 (かこさん)

品川スキンクリニック札幌院はお勧めです。私はここしか行きません。今日も行って来ました。

院長先生。凄く素敵な方。イケメンです。なのに高飛車では全然ありません。

凄く優しくて親身にカウンセリングをして下さります。童顔になりたいです。と無理な恥ずかしい私の相談にも答えてくれます。
看護士さん。受付の方々も優しくて通いやすいです。
1ヶ月に一回は通ってます。

幹細胞と卵子へのくちコミ・評判 (幹細胞と不妊症の関係さん)

[…] 不妊の原因には実にさまざまな原因があります。もともと先天的に遺伝子が欠落しており、受精しても正常に赤ちゃんの身体を形成できない場合。 また、女性では子宮や卵管など、男性では射精に至るまでの道のりや器官に不具合があり、正しく精子や卵子を射精、排卵できなかったり、受精した後子宮の中で維持できない場合。 […]

幹細胞とはへのくちコミ・評判 (幹細胞と不妊症の関係さん)

[…] そこで注目されているのが、幹細胞を使用した不妊治療です。幹細胞とは、細胞がそれぞれの部位で、組織の役割を担う前の、役割が決まっていない細胞のことを指します。 もし、この幹細胞を特定の指定した臓器や物質に成長させることができれば、より具体的にいうと、健康な機能をもった精子や卵子、あるいはそれを作り出す臓器として成長させることができれば、加齢により正常に精子や卵子が生成できなくなったケースにおいても、十分に治療が可能となります。 なにより、自分自身のDNAをもった自分の幹細胞を使用することにより、他人の組織を使用する際に問題となる拒絶反応などを気にすることなく、正真正銘自分自身の細胞として使用することができるため、生殖医療においては代理母などを使用せず、より確実に出産できるというメリットが期待されているのです。 […]

自分の細胞から作る化粧品とは?へのくちコミ・評判 (幹細胞化粧品に副作用はある?さん)

[…] 幹細胞化粧品の多くは、実際に人間の幹細胞を抽出し、それを培養して作られています。 一見すると、対人間ですので、非常にマッチ思想に感じますが、肝心の副作用はないのでしょうか。ヒト由来幹細胞化粧品の場合、まず他の化粧品のような化学物質によるアレルギー反応や免疫反応に関するアレルギー反応はかなり抑えることができると考えられます。 もともと人体にはないエキスを浸透させるのが従来の化粧品であり、当然体質によってはその物質に対して過剰に反応してしまうヒトというのはどうしても一定数でてきてしまいます。 しかし、実際のヒト由来の細胞を使用することで、極限まで無駄な物質を使わないようにすることは、浸透した後よりトラブルなく効果的に働いていくことができる確率を上げています。また、自分の幹細胞由来の化粧品というものも発売されており、こうしたものの場合には、元が自分の組織であるだけに非常に理想的であるといえるでしょう。 […]

幹細胞コスメ(化粧品)へのくちコミ・評判 (幹細胞化粧品に副作用はある?さん)

[…] 幹細胞化粧品の多くは、実際に人間の幹細胞を抽出し、それを培養して作られています。 一見すると、対人間ですので、非常にマッチ思想に感じますが、肝心の副作用はないのでしょうか。ヒト由来幹細胞化粧品の場合、まず他の化粧品のような化学物質によるアレルギー反応や免疫反応に関するアレルギー反応はかなり抑えることができると考えられます。 もともと人体にはないエキスを浸透させるのが従来の化粧品であり、当然体質によってはその物質に対して過剰に反応してしまうヒトというのはどうしても一定数でてきてしまいます。 しかし、実際のヒト由来の細胞を使用することで、極限まで無駄な物質を使わないようにすることは、浸透した後よりトラブルなく効果的に働いていくことができる確率を上げています。また、自分の幹細胞由来の化粧品というものも発売されており、こうしたものの場合には、元が自分の組織であるだけに非常に理想的であるといえるでしょう。 […]

プラセンタ注射がうてる全国のクリニックの口コミ情報