この記事は約 2 分で読めます。

豚プラセンタの特徴と効果や費用など

豚

プラセンタには色々な種類がある

ひとくちにプラセンタといっても、人の胎盤から抽出したもの、豚や馬、牛の胎盤から抽出したものなどさまざまな種類があります。

人由来のプラセンタエキスは、出産を終えた女性の胎盤から抽出されています。ただし、これは厚生労働省から認可された製薬会社が製造した医薬品になります。医療機関だけしか使えません。(ちなみに、ヒト由来のプラセンタは、ラエンネックPOというものがあります。)

 

牛由来のプラセンタエキスは現在、日本では作られていません。2001年にBSE(牛海綿状脳症)が発生して、牛の胎盤をプラセンタサプリメントの原料にすることを禁止されたのです。




豚プラセンタが主流を占める

現在、サプリメントの原料として使われている中でもっとも多いのは、豚由来のプラセンタエキスです。豚と言っても野生の豚ではなく、食用に飼育管理されている豚のこと。豚プラセンタは馬プラセンタに比べるとコスト面で大きな優位性があります。

豚プラセンタの優位性

プラセンタ
豚は平均して年に2回、一度に約10頭の子豚を出産します。一度の妊娠期間が約114日と比較的短いのが特徴で、1頭の母豚から1年間に20回プラセンタを採取することができる計算になります。馬に比べると大量生産できるため、価格と品質が安定しているのが強みです。

ただし、豚プラセンタにも色々な種類があり、効果も価格も千差万別。その違いは、プラセンタエキスの抽出方法によります。胎盤からプラセンタエキスを抽出する方法には様々なものがあります。


プラセンタエキスの抽出方法

・培養栽培法・・・特殊なフィルターを使い、非加熱でエキスを抽出する特許製法。有効成分の損失を最小限に抑える。

・酵素分解法・・・酵素によってプラセンタを分解し、エキスのみを抽出する。高品質・高価格が特徴。

・凍結酵素抽出法・・・プラセンタを凍らせたまま酵素によって分解させる方法。有効成分の損失を抑えてくれるが時間と経費がかかる。

・加水分解法・・・塩酸などの強い酸を使い、プラセンタの細胞膜を溶かしてエキスのみを抽出する。

・凍結融解法・・・胎盤を急速凍結させ、解凍時に細胞膜が破壊される原理を利用してエキスを抽出する。技術は容易だが有効成分の残存率も低い。

・分子分画法・・・特殊な高密度フィルターを使って有効成分だけを抽出する。高い技術が必要。

 

抽出方法によって胎盤から得られる栄養素と成長因子の種類や量、そして体内に入った後の代謝活性率が左右されます。価格にもそれが反映され、リーズナブルなものからとても高額なものまであります。その他、美容面に特徴的な馬プラセンタ、海外では羊プラセンタというのもあります。









プラセンタとは関連キーワードから探す


注目!プラセンタとは?人気の記事はこちら




豚プラセンタの特徴と効果や費用などへコメントをする

※メールアドレスは公開されません。

他の口コミ・評判

品川スキンクリニック札幌院へのくちコミ・評判 (かこさん)

品川スキンクリニック札幌院はお勧めです。私はここしか行きません。今日も行って来ました。

院長先生。凄く素敵な方。イケメンです。なのに高飛車では全然ありません。

凄く優しくて親身にカウンセリングをして下さります。童顔になりたいです。と無理な恥ずかしい私の相談にも答えてくれます。
看護士さん。受付の方々も優しくて通いやすいです。
1ヶ月に一回は通ってます。

幹細胞と卵子へのくちコミ・評判 (幹細胞と不妊症の関係さん)

[…] 不妊の原因には実にさまざまな原因があります。もともと先天的に遺伝子が欠落しており、受精しても正常に赤ちゃんの身体を形成できない場合。 また、女性では子宮や卵管など、男性では射精に至るまでの道のりや器官に不具合があり、正しく精子や卵子を射精、排卵できなかったり、受精した後子宮の中で維持できない場合。 […]

幹細胞とはへのくちコミ・評判 (幹細胞と不妊症の関係さん)

[…] そこで注目されているのが、幹細胞を使用した不妊治療です。幹細胞とは、細胞がそれぞれの部位で、組織の役割を担う前の、役割が決まっていない細胞のことを指します。 もし、この幹細胞を特定の指定した臓器や物質に成長させることができれば、より具体的にいうと、健康な機能をもった精子や卵子、あるいはそれを作り出す臓器として成長させることができれば、加齢により正常に精子や卵子が生成できなくなったケースにおいても、十分に治療が可能となります。 なにより、自分自身のDNAをもった自分の幹細胞を使用することにより、他人の組織を使用する際に問題となる拒絶反応などを気にすることなく、正真正銘自分自身の細胞として使用することができるため、生殖医療においては代理母などを使用せず、より確実に出産できるというメリットが期待されているのです。 […]

自分の細胞から作る化粧品とは?へのくちコミ・評判 (幹細胞化粧品に副作用はある?さん)

[…] 幹細胞化粧品の多くは、実際に人間の幹細胞を抽出し、それを培養して作られています。 一見すると、対人間ですので、非常にマッチ思想に感じますが、肝心の副作用はないのでしょうか。ヒト由来幹細胞化粧品の場合、まず他の化粧品のような化学物質によるアレルギー反応や免疫反応に関するアレルギー反応はかなり抑えることができると考えられます。 もともと人体にはないエキスを浸透させるのが従来の化粧品であり、当然体質によってはその物質に対して過剰に反応してしまうヒトというのはどうしても一定数でてきてしまいます。 しかし、実際のヒト由来の細胞を使用することで、極限まで無駄な物質を使わないようにすることは、浸透した後よりトラブルなく効果的に働いていくことができる確率を上げています。また、自分の幹細胞由来の化粧品というものも発売されており、こうしたものの場合には、元が自分の組織であるだけに非常に理想的であるといえるでしょう。 […]

幹細胞コスメ(化粧品)へのくちコミ・評判 (幹細胞化粧品に副作用はある?さん)

[…] 幹細胞化粧品の多くは、実際に人間の幹細胞を抽出し、それを培養して作られています。 一見すると、対人間ですので、非常にマッチ思想に感じますが、肝心の副作用はないのでしょうか。ヒト由来幹細胞化粧品の場合、まず他の化粧品のような化学物質によるアレルギー反応や免疫反応に関するアレルギー反応はかなり抑えることができると考えられます。 もともと人体にはないエキスを浸透させるのが従来の化粧品であり、当然体質によってはその物質に対して過剰に反応してしまうヒトというのはどうしても一定数でてきてしまいます。 しかし、実際のヒト由来の細胞を使用することで、極限まで無駄な物質を使わないようにすることは、浸透した後よりトラブルなく効果的に働いていくことができる確率を上げています。また、自分の幹細胞由来の化粧品というものも発売されており、こうしたものの場合には、元が自分の組織であるだけに非常に理想的であるといえるでしょう。 […]

プラセンタ注射がうてる全国のクリニックの口コミ情報